3Mixと痛みの少ない虫歯治療

黒須歯科医院は、痛くて怖い歯科医院のイメージを払拭します!

①痛みの少ない虫歯治療

「歯の治療は嫌い」と思われている方はかなり多いと思います。恐怖心の強い子供だけでなく大人でも歯科治療に対しては「嫌だな」と思われている方が多いようです。

私も痛いのは苦手です。痛いとわかってて歯医者に行くほど辛いものはないですよね。
黒須歯科医院では患者さまが「痛い」と思わないように、以下の点を心がけています。

表面麻酔

麻酔時のあの“チクッ”とする痛みを感じないように、ゼリー状の麻酔を表面につけて針の麻酔を打つため、ほとんど傷みがありません。

電動注射器

黒須歯科医院では、注射用の針に細い針を使用しているため、刺したときの痛みが非常に抑えられています。また、電動麻酔器により麻酔液の注入圧を一定に保ち、ゆっくり痛くないように麻酔が注入できます。

②できるだけ歯の神経を取らなくてすむ治療

歯の神経はもともと、虫歯になったときや強い刺激に対して痛みを感じて、危険を察知する役割をもっています。進行した虫歯になり神経をとった場合、その後虫歯になったときにも痛みを感じません。気がついたときには、歯を抜かないといけないような虫歯に進行していて、結果として歯の寿命を縮めることになります。

また歯の神経を取ると、神経とともに血管もなくなるため、わずかに行われていた水分補給も途絶えてしまいます。木に例えると枯れ木のようなものとなり、歯が脆くなります。ですから、とらなくてもよい神経はできるだけ保存したほうがよいのです。

3Mix

最近、テレビでも取り上げられたことで、ご存知の方も中にはいるかもしれませんが、黒須歯科医院では、この3Mixを実施しております。3Mixは削る量を最小限にして抗菌剤を使用して無菌化するため、痛みもなるべく少ない形で治療を行うことができます。(3Mixを使用できない場合もあります)

直接覆髄法、間接覆髄法

虫歯が進行し、神経に到達、もしくは神経にかなり近いところにまで虫歯が広がると,神経をとらないといけなくなる場合が多くなります。しかし、この方法では薬剤を使い神経を直接、もしくは間接的に保護し、神経を残したまま治療することができます。(この方法では治療できない場合もあります)

ご予約はこちら 052-781-9848

黒須歯科医院
〒464-0806
愛知県名古屋市千種区
唐山町2-26 (MAP
※名古屋市営地下鉄東山線
東山公園駅 4番出口より徒歩5分

診療時間: AM9:00~PM12:00
PM2:00~PM6:30
休診日: 木・日・祝日
院長: 黒須 康成

PAGE TOP