インプラント治療

インプラント治療とは、失われた歯に対して歯の代わりになるインプラント体を用いて修復する最新の修復法です。 従来は、抜けた歯を補うため、失われた歯の隣の歯を削って橋渡しをするブリッジあるいは、入れ歯を入れる方法が取られていました。
しかしインプラント治療は、自分の歯を余分に削ることなく、失われた歯の所に自分の歯に代わる歯を埋め込む方法なのです。

インプラントの注意

「第二の永久歯」として告知している歯科医院もあると聞きますが、黒須歯科医院ではインプラント治療に関して、治療を受けられる前の診断をしっかりと行います。また、治療後のメインテナンスは、半年に1度の定期検診と、1年に1度のレントゲン撮影で状態をチェックし、健康な状態を保っています。

インプラントは、確かに噛む力を天然の歯と同程度に回復できる優れた治療法です。
しかし同時に、患者さまにとってインプラントをする前の不安は相当なものです。

「手術は痛いのか・・・」
「失敗したらどうなるのか・・・」
「費用はかなりかかるのか・・・」
「いつまでもつのか・・・」

私たち黒須歯科は、インプラントの治療前には、患者さまがご納得、ご安心されるまでしっかりと説明を行ってから、インプラントをしています。

患者さまが不安なままでインプラントを無理に勧めることはありません。
むしろ、お口の中の状態を見て、アフターメンテナンスに不安がある患者さまにはお勧めしていません。

インプラント成功率が高いのは、そういったことがあるからでしょう。しかし無理にインプラントをして、感染症にでもなるよりも、入れ歯であっても今よりもしっかり噛めることこそ患者さまが望んでいることであり、それが患者さまのためになると思うのです。

インプラント治療の流れ

1. 審査・治療計画
インプラントについて質問していただいたり、治療についてのご相談いたします。模型作製やX線診断なども行い、患者さまがインプラント治療が可能かどうかを診断します。可能である場合、インプラント資料をもとに、説明を行い、本数や費用について記した見積書を作成し、お渡しします。

2. 手術
歯の根に相当する部分のインプラントを顎の骨に埋入する手術を行います。

3. 治療期間
インプラントが骨としっかり結合されるまで、下あごの場合は2~3ヶ月、上あごの場合は5~6ヶ月待ちます。

4. 型採り
上部につける歯を製作するための型を採ります。

5. 完成
上の歯を装着します。

6. メインテナンス
インプラントを長持ちさせるために、適切なホームケアと定期検診を実施していきます。

インプラントについてのQ&Aはこちら

無痛治療はこちら
ご予約はこちら 052-781-9848

黒須歯科医院
〒464-0806
愛知県名古屋市千種区
唐山町2-26 (MAP
※名古屋市営地下鉄東山線
東山公園駅 4番出口より徒歩5分

診療時間: AM9:00~PM12:00
PM2:00~PM6:30
休診日: 木・日・祝日
院長: 黒須 康成

PAGE TOP